【東京】育児相談には、ファミリーカウンセリング 母親研究所の暴君

宮城便り

トップ > 宮城便り > 暴君

受付時間9:00~20:00(日曜定休) TEL 0422-44-8702 〒181-0013東京都三鷹市下連雀3-1-2

いつあき予約

暴君

■2017/08/22 暴君
暴君は大人にもありますが、子ども時代からそれは形成されて来た経過があります。

電車やバスに乗っていると、2~3歳の子どもの暴君を見かけます。

自分の意志が通らないとすぐに泣きます。

親はそんな子どもに初めはなだめていますが、脅しや条件を付けて泣き止ませようとする姿をよく見かけます。

子どもが不適切な行動で、自分の要求を通そうとしている時、条件を出したり、脅しをすれば、子どもはそのことを学び、同じことをするようになります。

昨日もバスの中で暴君の子どもとお母さんのやりとりがありました。まだ、3歳にもならない子どものようでしたが、子どもの考えを禁止させるために、親は、脅しで対応していました。

子どもが何かを要求すると、親は禁止を言います。すると子どもは大声で泣き始めます。親は、そんな子どもに脅しを言います。すると子どもは泣きやみます。このパターンを何度も繰り返していました。

おやは、子どもの考えをやめさせるには脅しが一番と考えているのかもしれません。

子どもは、脅しが怖くて泣き止んでいるだけで、納得していません。

その子は、大きくなると自分の思いを通すとき、親と同じ脅しをするようになることでしょう。

子どもは3歳までに脳が大人の8割がた形成されます。その間に体験したことは脳に刻まれてしまうのです。

貴方の子育ては大丈夫でしょうか?

お困りの方は、母親研究所迄。



新着一覧

いつあき予約

▲ PAGE TOP